外装

建物のお化粧は下地が一番大事です

外壁塗装の本来の目的は建物外壁の保護と美観ですが、近年、機能的な付加価値を持った塗料が多く開発されています。
しかし、どんなに優れた塗料を持ってしても、下地(土台)が不十分では十分な性能が発揮されないばかりか、逆にせっかくの塗膜の劣化を早める要因にもなります。
弊社では、下地の調査を入念に行い、個々の建物の要求に合わせた仕様をご提案させていただきますと共に、確かな施工を行う事により、価値の向上を目指したいと考えます。

10年〜12年毎の外壁塗装

外壁塗装の例

ページトップへ戻る