X-Scan PS1000

  • x-scan ps1000画像1
  • x-scan ps1000画像2
  • ●独自の技術で一般的な生データを誰でも見られるデータに加工。
    平面図と断面図、3Dで表示することでより簡単に埋設物位置とかぶり厚さを確認できます。
  • ●3つのアンテナを搭載することで広範囲の精度の高いスキャンが可能に。
    スキャン終了後、スキャナーですぐに結果を確認できます。
  • ●より詳しい解析はPCソフトウェアで行い、パソコンレポートを作成。
    解析作業効率が飛躍的にアップします。
  • x-scan ps1000画像3
  • x-scan ps1000画像4

用途

  • ●コンクリート中の埋設物のかぶり厚さを確認できます。施工管理におけるかぶり厚さの確認に。
  • ●コンクリート壁厚やスラブ厚さを確認できます。施工管理や設計監理における確認作業に。
  • ●コンクリート中の鉄筋配列や埋設配管状況などの把握ができます。構造安全確認や補修計画の立案に必要な配置確認に。
  • ●コンクリートへの穴あけ施工時の埋設物干渉を避けられます。コア抜き、アンカー施工のための埋設物位置把握に。

特徴

  • ●電磁波レーダー方式による埋設物探査システムです。
  • ●本体性能・点検方法共に、(社)日本非破壊検査協会規格 「NDIS 3429:2011」適合機種です。
  • ●表示画面はフルカラーで日本語表記対応。スキャナー、 モニター、PCソフトウェアで日本語のヘルプファイルを 確認できます。
  • ●モニターとPCソフトウェアでは3次元回転できる 3D画像で結果を確認できます。

利点

  • ●平面図で埋没物の位置を、断面図でかぶり厚さや複数層をスキャン後即座に 同一画面で確認できます。
  • ●モニターやPCソフトウェアを使用して3D表示でき、 探査部の奥行きを簡単に把握できます。
  • ●生データを独自の技術で加工し表示。 解析には熟練と専門知識が不要です。(生データ表示も可能です)
  • ●埋設物の位置とかぶり厚さは、スキャナー単体での探査で 素早く把握できます。
  • かぶり厚さが既知の埋設物があれば、比誘電率の設定が簡単に行えるガイド付きです
  • ●斜め方向の埋設物も探査できます。
  • x-scan ps1000画像7_1

    イメージスキャン
    <特徴>
    ●広範囲の探査(1200×1200mmまで)
    ●埋設物の位置状況を平面図と3D画像で表示(3D画像はモニターとパソコン上で表示)
    ●かぶり厚さは断面図で簡単に測定
    ●2層目の埋設物も探査可能
    <主な用途>
    ●建築物の構造確認に
    ●コア抜き時の安全位置特定に
  • x-scan ps1000画像7_2

    クイックスキャン
    <特徴>
    ●スキャナー単体でその場で探査完了
    ●埋設物位置・かぶり厚さはスキャナー画面上に表示されその場で確認可能
    ●埋設物の配列を平面図で確認可能
    <主な用途>
    ●穿孔前の埋設物位置
    ●かぶり厚さ確認に
  • x-scan ps1000画像7_3

    クイックスキャン記録
    <特徴>
    ●クイックスキャンデータを最長30mまで記録
    ●埋設物の位置情報を平面図と3D画像で表示 (3D画像はモニターとパソコン上で表示)
    <主な用途>
    ●穿孔前の埋設物位置
    ●かぶり厚さ確認に

x-scan ps1000技術データ画像

X-Scan PS1000 Q&A

  • Q1.PS1000とは何ですか?

    PS1000はコンクリート内部の「鉄筋」や「埋設管」を探査することができる器械です。

  • Q2.探査する対象は主になんですか?

    コンクリートの「壁」や「柱」、「床(スラブ)」の探査が一般的です。

  • Q3.従来のものとの違いは何ですか?

    ①探査深さが最大300mm(従来は200mm程度)

    ②データ表示がとても分かりやすい。
    x-scan ps1000画像faq3_1

    ③データの3D表示ができる。(パソコンでの専用ソフトにて)
    x-scan ps1000画像faq3_2

  • Q4.探査方法(手順)はどのようなものですか?

    下図参照(コンクリート壁の場合)
    x-scan ps1000画像faq4

  • Q5.PS1000の調査事例はありますか?

    あります。スラブの調査結果の一例を下に示します。
    x-scan ps1000画像faq5

  • Q6.ダブル配筋は分かりますか?

    分かります。
    (但し、鉄筋位置が300mmに近い場合、探査できないことがあります。)

  • Q7.上記以外に他に何かできますか?

    CTスキャンの様に、厚さ1mmごとの断面画像を表示することが出来ます。

ページトップへ戻る