外壁モルタル・タイル浮きの補修

開脚式アンカーピン工法

(注入口付アンカーピンニンエポキシ樹脂注入工法)

注入口付開脚式アンカーピンを使用し、コンクリート躯体と浮いたモルタルやタイル仕上げ層を機械的に固定し、さらにエポキシ樹脂を注入し、剥落を防止します。

ピンニング工法

モルタル壁面やタイル壁面が躯体コンクリートから浮いている場合は、エポキシ樹脂注入とステレンス製アンカーピンを併用し、剥落を防止します。

ページトップへ戻る