ひび割れの補修

ひび割れの改修工法

シール工法

コンクリートやモルタルなどのひび割れを硬質エキポシ樹脂や可とう性エキポシ樹脂などでシールする工法です。

Uカットシール材充てん工法

コンクリートやモルタルなどのひび割れをダイヤモンドカッターなどでU字型にカッティングし、可とう性エキポシ樹脂や弾性シーリグ材を充てんする工法です。防水性能に優れ、ひび割れの動きにも追従します。

シリンダー工法®

低圧、低速でひび割れにエポキシ樹脂を注入する工法 です。微細なひび割れにも注入が可能で、ひび割れによって分断されたコンクリートやモルタルを一体化し、耐力を復元します。

ページトップへ戻る